コンバインについて

【価格帯別】ヤンマーの中古のコンバインを徹底調査!相場はどれくらい?

こんにちは、テノです。

コンバインは価格も性能も沢山あり何を購入したら良いのか悩みますよね。

今回はヤンマー製のコンバインを新品ではなくて価格帯別でお手頃な中古コンバインから少し高額な中古コンバインまで徹底調査してみました。

最後に購入の際の注目ポイントもご紹介しますので、参考にしてみてください

【10万円以下】ヤンマーの中古コンバインの事例

 

ヤンマー PKG700

 

価格25,000円(ヤフオク 2021,2現在の価格)

自走式ゴムローラータイプのコンバインです。

エンジンの始動と刈り取り回転の確認済み車両です。

丸ハンドル仕様のコンバインではなく自走式のコンバインです。

このタイプに慣れている人は低価格帯で入手できる可能性が高いです。

画像が多く掲載されていますので各所目視で確認することができます。

ヤンマー Ee-3

 

価格26,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間558時間の2条刈コンバインです。

袋取りタイプでハンドルは従来の棒型ハンドルになります。

動作確認済みで放置保管されていたコンバインではなく、現役使用していたコンバインとなります。

ヤンマー CA140

 

価格30,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間297時間と少なめなコンバインです。

現状エンジン始動には問題はありませんが、バッテリー劣化の為、始動させるにはバッテリーの交換もしくはジャンプスターターが必要となります。

前進ギア、後進ギア共に正常です。

ヘッドライト、ウインカー共に点灯確認済みです。

刈り取り作業、脱穀作業共に動作確認済みです。

ホーンは残念ながら鳴りませんので要整備となります。

クローラーひび割れ多数、キャタピラーに5cmの切れ有り。

稼働時間が短めですが、要整備箇所が複数あります。

ご自身で整備をされる人にはかなりお買い得なコンバインとなります。

【20万円以下】ヤンマーの中古コンバインの事例

 

ヤンマー GC221,JWLS

 

価格200,000円(オンラインEXPO)

 

2条刈コンバインです。

丸ハンドルで操作もしやすくとても快適に作業が可能なコンバインです。

カッター仕様ですので刈り取り作業もスムーズに行えます。

グレーンタンクは560L仕様となっていますので、2条刈りコンバインでは十分な仕様となります。

ディーゼルエンジンの水冷4サイクル3気筒立形エンジンです。

21馬力/2800rpmとなりますので作業をするには問題ない性能です。

刈り取りカッターは旋回方式FDS(スピンターン)に変速方式(HST)刈り取りフィットスライドとなります。

刈り取り能率は分/10aで28分~48分となります。

刈幅は795㎜にクローラー400×1150㎜となります。

製造年1999年の中古コンバインですが、性能仕様共に軽快な作業が可能なコンバインとなりますのでおすすめです。

稼働時間は315時間となります。

ヤンマー Ee-55

 

価格108,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間433時間の2条刈コンバインです。

前進、後進の動作確認済みですが、刈り取り、脱穀作業の動作確認は未確認のコンバインです。

キャタピラーにひび割れありです。

バッテリーは中古バッテリーが付属します。

サ行の動作確認が未確認のコンバインですが、そのまま使用可能な場合やご自身で整備できる人にはお買い得なコンバインです。

ヤンマー CA140GP

 

価格110,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間258時間で15馬力のコンバインです。

グレーンタンク仕様のコンバインとなります。

各種動作確認済みのコンバインとなりますので即戦力になってくれます。

【30万円以下】ヤンマーの中古コンバインの事例

 

ヤンマー GC215

 

価格250,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

2条刈のコンバインです。

説明書もあり実際に現場で使用していた稼働確認が出来ているコンバインです。

現状クローラーに亀裂やヒビなどは無い状態です。

エンジンパワーは15馬力ですので問題ありません。

エンジン始動、走行、刈り取り作業、脱穀作業の動作確認済みコンバインです。

 

ヤンマー CA250G

 

価格240,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間640時間の3条刈コンバインです。

グレーンタンク仕様の24馬力で幅広くローラとなりますので業効率がとても良いコンバインです。

丸ハンドルでは無いですが、こちらに慣れている人にはおすすめです。

車体の高さを上下左右にローリングできる湿田タイプとなります。

ヤンマー Ee-35G

 

価格250,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間397時間の2条刈コンバインです。

ディーゼルエンジン11馬力ありますので作業には十分な性能です。

グレーンタンク仕様で自動こぎ深さ調整付きです。

【50万円以下】ヤンマーの中古コンバインの事例

 

ヤンマー GC322

 

価格495,000円

稼働時間482時間の3条刈コンバインです。

22馬力、主変速は無段変速で前進と後進。

副変速は走行と標準と低速となります。

オートリターンにオーガ回転は上下左右、脱穀クラッチ付きです。

クローラーにひびとフィードチェーン下のカバーが欠損しています。

ヤンマー GC221

 

価格495,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間444時間の2条刈コンバインです。

グレーンタンク560Lでオーガ自動収納に刈り取りスライド付きです。

丸ハンドルにスピンターン、FDS・HST無段変速にこぎ深さ自動になります。

エンジン始動確認に走行、刈り取り、脱穀の空転実働確認済みのコンバインです。

この価格帯では少し性能が低いですが綺麗な実働コンバインとなりますので整備等苦手な人にはおすすめです。

ヤンマー GC80

 

価格498,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間は1,069時間と少々長いですが、80馬力の6条刈コンバインです。

刈取クイックペダルに刈取フット昇降、エコモード手動自動、UFO左右上下。

傾斜角調節に車高調節、主変速の前進はNと1~5段階変速、後進は1~5段階変速、副変速は低速、N、標準、走行です。

自動こぎ深さに自動刈高、刈高さ調節、自動走行切替、麦・稲切替に作業灯もついています。

他にも刈取クラッチ、脱穀クラッチ、刈取オートクラッチ、快速制御、選別調節は枝梗1・2・3・標準・4・5湿材、自動走行旋回力調節、燃料こき深さ表示切替、セット位置ダイヤル、オーガ自動旋回、オーガクラッチ、オーガ回転上下左右、排ワラセレクション カッター・集束、結束、デバイダーOKG80付きです。

ゴム製のキャタピラーはひび割れなくそのまま使用可能です。

オーガ自動旋回機能は動作できませんが手動旋回可能です。

ホーンは鳴りませんので整備が必要です。

後方の右ウインカーが点灯しませんので交換が必要です。

簡単な動作確認済みの6条刈コンバインです。

【100万円以下】ヤンマーの中古コンバインの事例

 

ヤンマー GC322G

 

価格550,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間354時間の3条刈コンバインです。

水冷ディーゼル3気筒22馬力エンジン、丸ハンドルにオーガ、オートリターン、刈取オートリフト、セットHST、こぎ深さ自動にわらカッターです。

丸ハンドル仕様で比較的綺麗な稼働コンバインですのでおすすめです。

ヤンマー GC329

 

価格580,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

29馬力でグレーンタンク、オーガ、オートリフトに丸ハンドル、自動こぎ深さ等必要な機能はそろっています。

右のキャタピラーに亀裂がありますので要交換です。

動作確認済みで現状バッテリーも使用可能です。

ヤンマーGC447

 

価格613,800円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間1,093時間の4条刈グレーンタンク47馬力のコンバインです。

この機種の特徴はリモコンオーガです。

4条刈で効率作業が可能です。

【200万円以上】ヤンマーの中古コンバインの事例

 

ヤンマー YSC6M

 

価格2,000,000円

稼働時間546時間のキャビン付き6条刈です。

ワンオーナーで保守部品多数付属しています。

刈刃バリカンアッシー1台分、こき胴用こき刃1台分、受けアミAB、クローラー駆動スプロケット1個、引き起こし駆動スプロケット6個、引き起こしチェーン1本タイン1本に倒伏デバイダー4連が取り外して付属品となっています。

点検清掃整備済みですが、キャビンエアコンはガス不足の為効きませんのでガスチャージが必要です。

ヤンマー AG460

 

価格2,200,000円(ヤフオク 2021,02現在の価格)

稼働時間574時間60馬力の6条刈コンバインです。

主変速は無段変速で副変速は3段切替です。

オーガリモコン付きでクリーンシフト1・2・3・4・5に刈取クラッチ、脱穀クラッチ、排わらセレクションカッター集束、結束、エコモード搭載。

UFO(自動水平)は左傾・右傾・自動

自動漕ぎ深さ、刈取旋回上下左右、キャノピー、デバイダー、グレーンタンク。

右ウインカーにひび有り、左右クローラーに切れ有り、ボディーに擦り傷塗装ハゲあり。

動作確認済みの丸ハンドルコンバインです。

ヤンマー AE330

 

価格2,500,000円

稼働時間361時間の30馬力3条刈コンバインです。

UFO(自動水平)、こぎ深さ自動手動、稲・麦切替、折りたたみオーガ、オートリモコン付きです。

付属品としてデバイダーが付いてきます。

後方のウインカーが右側、左側共に点灯しませんので交換が必要です。

左側のかきこみベルトも要交換です。

ヤンマーの中古コンバインの相場

ヤンマーの中古コンバインの多くは2条刈になります。

価格帯は20万円程度を相場として考えて頂くと良いです。

中古となりますので高性能で低価格や性能は低くても高価格のものもあります。

性能だけではなく見た目が綺麗等ご自身が納得できる事が重要ですね。

まとめ

ヤンマーのコンバインを購入しようか検討している人は予算もあるかと思いますが、予算とは別で注目して欲しいところがあります。

ご自身の使用用途に合った性能サイズが最も重要なポイントになります。

高性能で大きい方が一度に作業できる量が増えて効率的にも思えますが、小回りが利かない分帰って作業効率が悪化してしまう場合もあります。

使用目的や用途に合わせて能力サイズを見極めて下さい。

個人的には注目ポイントはもう1つ、車を運転している人は丸ハンドルがおすすめですね。