コンバインについて

【価格帯別】中古コンバイントレーラーの値段と相場まとめ

こんにちは、テノです。

今回は価格帯別に、中古コンバイントレーラーの値段と相場をまとめてみました。

コンバイントレーラーは圃場までトラクターを使って、コンバインを運ぶためのものですが、具体的な相場についてご存知ない方も多いのではないでしょうか?

そこで、中古コンバイントレーラーの値段と相場のまとめと、選び方のコツも紹介していきますので、購入の際にこの記事を参考にしてみてください!

【10万円以下】中古コンバイントレーラーの販売事例

10万円以下の中古コンバイントレーラーをお探しの場合は、この見出しで解説していきますので参考にしてみてください。

それぞれ3つの事例を出していますので見ていきましょう。

事例1:3条用コンバイントレーラー

価格:83,164円

特徴:ばね式、木製ワイド荷台アタッチメント付

サイズ:約3930mm×約1660mm×約580mm

参照URL

事例2:コンバイントレーラー 

価格:40,000円

特徴:積載量800kg、梯子つき、シングルタイヤ、

サイズ:約2370mm×幅約1330mm×高さ約250mm

参照URL

事例3:サンワ車両コンバイントレーラー

価格:68,000円

特徴:シーソー油圧式、シングルタイヤ

サイズ:不明

参照URL

ここまでコンバイントレーラーの価格を10万円以下のもので、それぞれ3つご覧いただきましたが、10万円以下のものでは状態もそこまで良いものはありませんでした。

しかし、とりあえず欲しいという方には、これくらいの金額のものでも十分使用できると思います。

では次の見出しでは10万円台のものから、中古コンバイントレーラーの販売事例を見ていただきたいと思います。

【10万円台】中古コンバイントレーラーの販売事例

ここでは10万円台の中古コンバイントレーラーの販売事例を集めてみました。

3つの販売事例から、それぞれどのようなものが販売されているのか見ていきましょう。

事例1:コンバイントレーラー 塗装済品

価格:198,000円

特徴: 積載量3トン、ダンパー式シーソータイプ、

サイズ:全長49cm×235cm×445cm

参照URL

事例2:サンワコンバイントレーラー 

価格:150,000円

特徴: 油圧シーソー式

サイズ:全長約4250㎜×幅約1470㎜×高さ約470㎜

参照:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c887270153

事例3:文明農機 B-20 コンバイントレーラー

価格:120,000円

特徴: 油圧シーソー式

サイズ:約1600mm(幅)×約3650mm(奥行)×約520mm(高)

参照URL

10万円台のコンバイントレーラーを紹介してきましたが、10万円台になると状態の良いものも出回っています。

長く使っていきたいのであれば、このくらいの金額帯から選んでいくと良いでしょう。

では次の見出しでは20万円台の中古コンバイントレーラーの販売事例も解説していますので、ご覧ください。

【20万円台】中古コンバイントレーラーの販売事例

ここでは中古コンバイントレーラーの20万円台の販売事例を紹介していますので、ご覧ください。

事例1 :コンバイントレーラー

価格:270,000円

特徴: 油圧ダンパー、8本タイヤ

サイズ:横約2165mm×奥約3150mm×高約610mm

参照URL

事例2:4条刈コンバイントレーラー

価格:220,000円

特徴: 電動油圧、2軸タイヤ6本

サイズ:(全長)5250cm

参照URL

事例3:コンバイントレーラー

価格:220,000円

特徴: シーソー式、ダンパー付、積載量1800kg

サイズ:(全長)約445㎝×(荷台長さ)約260㎝×(幅)130㎝

参照URL

ここまで中古コンバイントレーラーの20万円台のものを紹介してきましたが、この値段帯のものではかなり大きいコンバインでも載せられるようになります。

大型のコンバインなどを利用している場合は、この程度の価格帯のものを用意するようにしていきましょう。

では次の見出しでは30万円台の中古コンバイントレーラーの販売事例も集めていますのでご覧ください。

【30万円台】中古コンバイントレーラーの販売事例

30万円台の中古コンバイントレーラーの販売事例を3つ、ここでも紹介していますので見ていきましょう。

事例1 :コンバイントレーラー5.00-96PLY.R

価格:390,000円

特徴: 記載なし

サイズ:(全長)約5070mm×(荷台長さ)約2090mm×(高さ)870mm

参照URL

 

事例2 :HIKOUSEN コンバイントレーラー

価格:398,000円

特徴: ダブルタイヤ、

サイズ:荷台寸法470×180cm

参照URL

事例3:5条、6条コンバイントレーラー

価格:398,000円

特徴: ショックアブソーバー式、シーソー式、8輪

サイズ:約5970mm×約2080mm×約610mm

参照URL

30万円台の中古コンバイントレーラーをご覧いただきましたが、この価格帯では売られている数が少なかったです。

この価格帯では大型のコンバインのものになるので、小型のコンバインを利用している場合には、あまり必要ないでしょう。

【50万円台】中古コンバイントレーラーの販売事例

ここでは50万円台の中古コンバイントレーラーの販売事例を紹介していきます。

しかし、50万円台で販売されている中古コンバイントレーラーが少ないため50万円以上のものも含まれていますがご覧ください。

事例1:富士トレーラーL408

価格: 550,000円

特徴: 最大積載量5トン、8輪タイヤ、シーソー式

サイズ:縦5820㎜×横2200㎜×高850㎜

参照URL

事例2:富士トレーラーIC39W

価格: 636,364円

特徴: 油圧シーソー、ダブルタイヤ、ジョイント付、積載量5トン

サイズ:全長約5500㎜×幅約1920㎜×高さ約1205㎜

参照URL

事例3 富士トレーラー GC-354D

価格: 600,000円

特徴: サイドブレーキ、バックランプ電装あり、油圧式ダンパー

サイズ:(荷台幅)1850㎜,(長さ)3450㎜

参照URL

ここまで50万円台からの中古コンバイントレーラーの紹介をしてきましたが、この価格帯になると状態も良いものが出回っており、積載量も増えています。

大型のコンバイントレーラーを探している場合は中古でも、このくらいの金額が必要になることを想定しておきましょう。

では次の見出しでは中古コンバイントレーラーの相場について解説をしていきますのでご覧ください。

中古コンバイントレーラーの相場

中古コンバイントレーラーの価格相場を見てみると、過去30日の相場はオークファンでは96,545円となっています。(2021年3月2日より30日前)

また、落札価格帯は5~7万円台のものと、30万円までのものがよく売れている傾向にあるようです。

中古でコンバイントレーラーが欲しい場合はこの相場を目安に購入すればオトクに購入できるかもしれません。

では選び方のコツに関しても触れていますので選ぶ際のポイントとしてご覧ください。

絶対に後悔しない中古コンバイントレーラーの選び方3つのコツ

絶対に後悔しない中古コンバイントレーラーの3つの選び方以下の通りです。

1 .サイズを確認する

まず一つめの確認するポイントはサイズの確認です。

一口にコンバイントレーラーといっても様々なサイズのものがあるので、自分のコンバインの大きさを確認した上で購入しましょう。

もしも、サイズを間違えってしまったらコンバインが載らないということになってしまうので、注意が必要です。

2.最大積載量を確認する

2つめはコンバイントレーラーの最大積載量を確認しましょう。

コンバイントレーラーには最大積載量があり、安全に運転するために法律で決められているので注意しなければなりません。

中古でも購入する際には最大積載量を確認して、自分のコンバインを載せても平気かどうかを調べておくといいでしょう。

3.状態を確認する

後悔しないためにはコンバイントレーラーの状態確認も必要です。

中古のコンバイントレーラーは状態が悪いものも多く、錆びやボルトのゆるみなどがある場合があります。

錆程度なら問題はありませんが、ボルトのゆるみなどは事故に繋がる可能性もありますので、しっかりとチェックしておきましょう。

まとめ

今回は価格帯別に中古コンバイントレーラーの値段と相場をご覧いただき、選び方も解説してきました。

記事の中では10万円~50万円までのコンバイントレーラーの価格を紹介してきましたが。大体どのくらいの金額で購入できるのか役に立ちましたでしょうか?

コンバインを圃場に運ぶ際に必ず必要になるものになるので、コンバインを利用する方はぜひ、この記事を活用して購入してみてください。