コンバインについて

【衝撃価格!】10万円以下の中古コンバインまとめ

こんにちは、テノです。

今回は衝撃価格で販売されている10万円以下の中古コンバインをまとめてみました。

コンバインは中古でも他の農機具と比べても高額で取引されていることも多いですが、これから農業を始める方には予算的にも導入が厳しい部分も多いと思います。

しかし衝撃価格の10万円以下で販売されているコンバインもあり、予算的に厳しい方がどうしても導入する場合におすすめです。

そこで、衝撃価格の10万円以下のコンバインを主要メーカー4社ごとにまとめてみましたので参考にしてみてください。

10万円以下のコンバインはこんな方におすすめ

10万円以下のコンバインは主に以下の3点のどれかに当てはまる方におすすめです。      

  • 農家の経験がない・浅い
  • 田んぼのサイズが狭い
  • コンバインの運転経験が浅い

ではどういった点で、おすすめなのかを解説していきますのでご覧ください。

農家の経験がない・浅い

10万円以下のコンバインは、これまでに農家の経験がなかったり、経験が浅い方におすすめです。

経験が浅い場合はそこまで農業自体に慣れていないため、高額なコンバインを買ってもあまり使いこなせない場合も多く、まずは安いものから慣れていくほうがいいでしょう。

とくに経験がない場合には、コンバイン自体に触れたことがない筈なので、操作になれることや農業にまずは慣れるために安いものを選ぶことがおすすめです。

また、金銭的な面でも農業の経験が浅い場合には厳しい部分も多いでしょうし、コンバインは決して安いものではないので安心して使えると思います。

そのため、農家の経験がない・浅い方は10万円以下のコンバインから慣れていきましょう。

田んぼのサイズが狭い

2つめの当てはまる理由は田んぼのサイズが狭い方におすすめです。

10万円以下のコンバインは基本的に条刈数が少ないものが多く、この条刈数が少ないものほど広い田んぼでは効率が悪くなってしまいます。

土地が広ければ広いほど、条刈数も高くなくなるので効率面でもキツい部分もありますが、田んぼが狭ければ条刈数が少ないこともあまり影響しないため、田んぼが狭い方にはおすすめです。

具体的には30アール未満の田んぼであれば2条刈りのものでも十分問題なく活用できるでしょう。

土地の狭い農家の方こそ、10万円以下のコンバインはおすすめです。

コンバインの運転経験が浅い

3つめに当てはまる方はコンバインの運転経験が浅い方です。

コンバインは複雑な操作や、運転が必要なので大型のものになればなるほど操作も難しくなっていきます。

また、大型なものでは転倒することで大事故が起きる可能性もあるので、小型のものから操作になれていくことがおすすめです。

コンバインに傷がついてもダメージが少ないですし、始めて運転する方やあまり運転に慣れていない方ほど小型の安い10万円台のものを選びましょう。 

では次の見出しから井関農機(イセキ)の10万円以下の中古コンバインを3選紹介していますのでご覧ください。

井関農機(イセキ)の10万円以下の中古コンバイン3選

ここでは井関農機(イセキ)の10万円以下の中古コンバインを3つ紹介していきます。

それぞれ詳細を記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

機種1.イセキコンバインHV211G

 

型式 HV211G-DWC
条刈数 2条刈
馬力 11馬力
特徴 イージーシフト/パワステ/水冷2気筒立形ディーゼル(セル式)
稼働時間 220時間
価格 約91,857円

参照URL

機種2.イセキコンバインHA13G-AWCD

 

型式 HA13G-AWCD
条刈数 2条刈
馬力 13馬力
特徴 2気筒ディーゼルエンジン(セル式)
稼働時間 244時間
価格 約90,000円

 

参照URL

機種3.イセキコンバインHV211-KWC

 

型式 HV211-KWC
条刈数 2条刈
馬力 10.5馬力
特徴 らくらくシフト
稼働時間 172時間
価格 100,000円

 参照URL

ではここまでイセキ(井関農機)のコンバインをそれぞれ見て頂きましたが、イセキは農機具シェア率が第3位で、世界で初めて自脱型コンバインを開発した歴史のあるメーカーです。

イセキのコンバインも中古でも人気が高いのでおすすめです。

次の見出しではクボタの10万円以下の中古コンバイン3選を紹介してきますのでご覧ください。

クボタの10万円以下の中古コンバイン3選    

ここではクボタの10万円以下の中古コンバイン3選を紹介していきますので、それぞれの価格をご覧ください。

機種1.クボタコンバインR1-171GKW

 

型式 R1-171GKW
条刈数 2条刈
馬力 16.5馬力
特徴 デバイダ/グレンタンク式/ディーゼルエンジン
稼働時間 421時間
価格 100,000円

参照URL

機種2.クボタコンバインSR195AG(DW2)

 

型式 SR195AG(D2)
条刈数 2条刈
馬力 16馬力
特徴 刈取スライド/稲麦調整/グレンタンク式/デバイダ
稼働時間 579時間
価格 1,300,000円

参照URL

機種3.クボタコンバインR216SG

 

型式 R216SG
条刈数 2条刈
馬力 16馬力
特徴 グレンタンク式
稼働時間 690時間
価格 98,000円

参照URL

クボタは国内シェア第1位のメーカーで、新品も中古も非常に人気が高いメーカーです。

コンバインとしては中古市場でも数多くのものが出回っているので、選びやすくていいでしょう。

では次の見出しで、三菱マヒンドラ農機のコンバインを集めてみましたのでご覧ください。

三菱マヒンドラ農機の10万円以下の中古コンバイン3選

ここでは三菱マヒンドラ農機の10万円以下の中古コンバインを3選紹介していきますのでご覧ください。

機種1.三菱マヒンドラ農機コンバインMC502

 

型式 MC502
条刈数 歩行2条刈
馬力 7.5馬力
特徴 リコイル式/ガソリンエンジン
稼働時間 不明
価格 100,000円

参照URL

機種2.三菱マヒンドラ農機コンバインVM11

 

型式 VM11
条刈数 2条刈
馬力 10.5馬力
特徴 HST無段変速/刈取スライド
稼働時間 不明
価格 99,800円

参照URL

機種3.三菱マヒンドラ農機コンバインVY40

 

型式 VY40
条刈数 4条刈
馬力 40馬力
特徴 こぎ深さ自動/稲麦調整/折り畳みオーガ
稼働時間 857時間
価格 81,819円

参照URL

三菱マヒンドラ農機は国内シェア4位のメーカーで、中古市場では10万円台のものは出回っている数が少ないです、

しかし、耐久性の高いものも多いので見てみることも良いでしょう。

では、続いての見出しではヤンマー農機の10万円以下のコンバインをまとめていますので、それぞれどのようなものがあるのかご覧ください。

ヤンマー農機の10万円以下の中古コンバイン3選    

ヤンマー農機の10万円以下の中古コンバイン3選をまとめてみました。

それぞれの価格について、ここでも見ていきましょう。

機種1.ヤンマーコンバインEe-4D

 

型式 Ee-4D
条刈数 2条刈
馬力 12馬力
特徴 ディーゼルエンジン(セル式)/刈取スライド
稼働時間 250時間
価格 100,000円

参照URL 

機種2.ヤンマーコンバインEe-3

 

型式 Ee-3
条刈数 2条刈
馬力 10馬力
特徴 ディーゼルエンジン(セル式)/刈取スライド
稼働時間 290時間
価格 100,000円

参照URL

機種3.ヤンマーコンバインGC215

 

型式 GC215
条刈数 2条刈
馬力 15馬力
特徴 HST
稼働時間 225時間
価格 1,300,000円

参照URL

ヤンマーはディーゼルエンジンの小型化を世界で始めたメーカーで、国内シェアは第2位を誇ります。

中古市場でもコンバインは人気も高いので、おすすめできるメーカーの一つです。

まとめ

今回は衝撃価格!10万円以下の中古コンバインの価格を4つのメーカーごとに分けて解説し、10万円以下のコンバインがおすすめできる方についても解説をしてきました。

ここでは10万円以下のコンバインをおすすめできる人は、

  • 農家の経験がない・浅い
  • 田んぼのサイズが狭い
  • コンバインの運転経験が浅い

の3つに当てはまる人と解説をしてきましたが、初心者こそコストをかけずにコンバインの購入をしましょう。

10万円であればいくら傷がついていても問題ありませんし、コンバインを使ったことのない方であれば、どんなものか分かるでしょう。

まずは10万円以下のコンバインから購入してみて、まずは慣れていくことをおすすめします。