コンバインについて

コンバインの売却をお考えの方必見!コンバインを売却する際のポイント

こんにちは、テノです。

今回はコンバインの売却をお考えの方必見!コンバインを売却する際のポイントを解説していきます。

倉庫に眠ったままのコンバインを売却したいけど、どうやって売るか考えていたり、高く売りに出すにはどうすれば良いのか悩まれてはいないでしょうか?

せっかく売却するのであればなるべく高く売りたいですよね。

そこでコンバインの売却を考えている方へ向けて、本記事ではコンバインを売却するための方法と3つのコツ、そしておすすめの業者も紹介しているので参考にしてください。

コンバインを売却する4つの方法

倉庫に眠ったままのコンバインを売却する4つの方法は以下の通りです。

  • 農機具の買取業者への依頼
  • フリマアプリ
  • ネットオークション
  • 下取りに出す

ここではコンバインを売却するこれら4つの方法について詳しく解説しているのでご覧ください。

農機具の買取業者への依頼

コンバインを売却する一つめの方法は農機具の買取業者への依頼です。

農機具の専門である買取業者には経験豊富な査定士が在籍していることや、買取の経験から売りに出す際に高価買取されやすくなります。

また、農機具の買取業者には国内だけでなく海外への販売ルートを持っている場合もあるため、既に生産が終わっている中古農機にも値段がつくことも。

そして、業者によってはパーツのみや完全に故障した農機具も買取ってもらえることもあります。

具体的に買取業者を選ぶには、実績が豊富な業者を選ぶようにして信頼できる業者を選びましょう。

農機具の買取業者への依頼は、高価買取を目指している方におすすめの方法です。

フリマアプリ

コンバインを売却する2つめの方法はフリマアプリへの出品です。

メルカリなどのフリマアプリでもコンバインなどの農機具を販売することができますが、買取と違って価格を自由に設定できる特徴があります。

ただし、コンバインなどの大型なものの場合は通常の宅配で送ることができないので、送料が高くなったり引き取りに来てもらわなければなりません。

また、フリマアプリでは買い手に状態が伝わりにくいので、自分で傷や動作などの確認をしなければならないことも手間になります。

トラブルを避けるためにも自分で確認できる部分はしっかりと写真に撮っておくことや、傷の状態などを明記しておくといいでしょう。

フリマアプリでの売却は自分で価格を自由に決めたい方におすすめです。

ネットオークション

コンバインを売却するにはネットオークションという方法もあります。

ネットオークションはフリマアプリと同じく自分で自由に出品できますが、オークション形式なので競り合いで価格が変わることが特徴です。

しかし、逆に入札が低ければ安く売れることもあるので、最低ラインを決めておかなければなりません。

また、フリマアプリと同様にしっかりと状態などが記載されていなければトラブルになることもあるので注意が必要です。

オークションだからこその価格変化に期待した方にはおすすめの方法だといえるでしょう。

下取りに出す

コンバインを売却する4つめの方法は下取りに出すことです。

まだ農業を続ける方や、新しいコンバインに買い替えたい場合は下取りに出して買い替えることをおすすめします。

中古農機を販売している業者や農協(JA)などでは下取りも行っており、買い替えるときにはぜひ利用してみましょう。

ただし、農協(JA)は買取に弱い面があり、中古農機の場合は値段はつきにくいことがデメリットです。

だからこそ、安易に農協(JA)にすぐに売ってしまわずに一通り買取業者に依頼してみることをおすすめします。

ではここまでコンバインを売却する4つの方法を解説してきましたが、なるべく高値で売るためのコツを次の見出しで解説していきますのでご覧ください。

コンバインを高値で売却する3つのコツ

コンバインを高値で売却するには以下の3つのコツを活用しましょう。

  1. 汚れなどを綺麗にしておく
  2. 保管に気を遣う
  3. メンテナンス履歴などを提出する

ここではコンバインを高値で売却するために3つのコツを解説しているのでご覧ください。

 1.汚れなどを綺麗にしておく

コンバインを高値で売却するには汚れなどを落として綺麗な状態にしておきましょう。

買取に出すときにコンバインに泥や草などがついたままだと、どうしても印象が悪くなってしまうので査定にも響きます。

ホースなどで泥をしっかりと洗い流したりするだけでも違ってくるので、まずは洗浄をしましょう。

査定額が下がらないためにも、できるかぎり綺麗にしておくことが大切です。

2.保管に気を遣う

コンバインを高値で売るためには保管にも気を遣うことが大切です。

買取に出すときにはすぐに売りに出せるとは限らず、売却するまで時間がかかってしまうこともあります。

雨ざらしの状態で保管しておくと錆ついてしまったり、最悪の場合には機体に水が入ったりして不調の原因となることも。

また、定期的にエンジンを稼働させることで長持ちさせることもできるので、数か月に一度はエンジンをかけましょう。

可能な限り綺麗な状態で保管しておくためにも、できるかぎり屋内で保管しておくことがおすすめです。

3.メンテナンス履歴などを提出する

メンテナンスした履歴などがある場合はコンバインを売却するときに出しましょう。

メンテナンスをしていればその都度故障箇所やパーツの取り替えなどが行われるので、全くなにもしていないものよりも長く使用することが可能です。

その証明のためにも整備記録やメンテナンスをしたと分かるものがあれば査定金額も上がるので、あらかじめ用意しておくといいでしょう。

大切に扱われてきたコンバインほど高く売れるので、日ごろからのメンテナンスは重要です。

では高く売れるコツも分かったところで、次の見出しではコンバイン売却の買取相場についても触れていきます。

コンバイン売却の買取相場

コンバイン売却の買取相場は一般的には30万円程度と言われているようです。

しかし、コンバインのメーカーや状態、いつ売りに出された製品なのかによっても違っているので、一概に断定することはできません。

もちろん、コンバインの中には古すぎたり、故障していると買取金額がつかないものもあります。

また、コンバインは稲刈りの時期になると需要が高まるため、稲刈りの時期に入る9月上旬ごろ~10月くらいよりも前に売りに出すと高値がつきやすくなるので、売りに出す時期を狙うのもいいでしょう。

それでも保管しておいても年月が経てば新製品が出ることや、状態が悪くなっていくことで価値はどんどんと落ちていきます。

できるだけ高く売却するためにも、コンバインを売りに出したいと思ったら早めに売ってしまうことをおすすめします。

では次の見出しではコンバインの売却におすすめの買取業者3選を紹介しているのでご覧ください。

コンバインの売却におすすめの買取業者3選

ここからはコンバインの売却におすすめの買取業者3選を紹介していきたいと思います。

できるだけ高値で買取ってもらうなら農機専門の買取業者に依頼することがおすすめなので、売却の際に参考にしてみてください。

農機具王

一つめのおすすめは農機具王です。

農機具王は青森から宮崎まで全国20店舗を展開している農機具の専門業者で、農業に関するものであれば何でも引き取りを行っています。

コンバイン以外にも動かなくなった農機やパーツしかないものなど、必要がなくなった農機を売りに出すのにおすすめです。

2020年2月時点で年間買取件数も7,000件を超え、これまでに50,000件以上の買取を行ってきた実績を持っています。

査定はネットと電話で24時間受け付けていますし、信頼性の高さからもおすすめの農機具買取店です。

会社名 農機具王
公式サイト https://noukiguou.com/
買取方法 店舗or出張
買取区域 全国(離島など一部地域を除く)

ウルトラファーム

2つめのおすすめはウルトラファームで、全国から買取を行っている農機具買取の専門業者です。

販売ルートの広さは国内以外に世界にも広がっており、国内で需要が低い農機でも海外へ売りに出すことを可能にしています。

また、自社で整備士や工場を持つことで故障車やパーツのみの買取も行っており、自社でメンテナンスができるので高価買取が可能です。

買取専門の査定士がしっかりと査定してくれることからも、農機具買取業者としておすすめします。

会社名 ウルトラファーム
公式サイト https://farm.ultra-b.jp/
買取方法 出張
買取区域 全国(離島など一部地域を除く)

農機具高く売れるドットコム

農機具高く売れるドットコムもおすすめ業者の一つです。

10年に渡る買取実績と累計買取件数100万人を超えている老舗の農機具買取業者で、信頼性が抜群に高いことが特徴となります。

また、東証マザーズに上場している企業が運営していることも信頼性が高いポイントです。

全国10拠点のリユースセンターからスムーズに査定にきてくれますし、おすすめ業者の一つとして候補に入れておくことをおすすめします。

会社名 農機具高く売れるドットコム
公式サイト https://www.noukigu-takakuureru.com/
買取方法 出張
買取区域 全国(一部離島を除く)

 

ここまで3つのおすすめ業者を解説してきましたが、どれか一つを選ぶよりも複数の業者に依頼することがおすすめです。

なるべく高値で買い取ってもらうためにも、複数から見積もりを受けて納得した形で売れるようにしましょう。

まとめ

今回はコンバインの売却を考えている方へ向けて、コンバインを売却する方法やポイントをまとめてきました。

高値で売る3つのコツは

  • 汚れなどを綺麗にしておく
  • 保管に気を遣う
  • メンテナンス履歴などを提出する

ということを解説しましたが、売りに出すのであればなるべく早く売りに出すことがおすすめです。

そのためには保管に気を遣うだけでなく信頼できる業者を選び、複数に査定を依頼した上で一番良いと思う業者へ依頼しましょう。

ぜひこの記事を参考に、使わなくなったコンバインがある場合は売りにだしてみてください。